カテゴリー別アーカイブ: 未分類

光化門広場で、今日、労働者が歴史をつくる! 6.30韓国民主労総ゼネスト

6・30は、画歴史的な「非正規職ゼネスト」として爆発しました。

給食が中止となった学校で、保護者が「スト支持」の壁新聞を教室に張り出すと言う感動的な決起が始まっています。

6・30社会的ゼネスト大会での大会宣言

私たちは歴史を作っている。反民主、反民生、反平和、反労働政権を倒した光化門広場では、今日、労働者が歴史を作っている。

最低賃金1万ウォン、非正規職撤廃、労働組合の権利! 社会的ゼネストの旗を立て、労働者民衆が世界を変えている。

人間らしく生きる権利は、決して延期したり、じっと待たねばならない権利ではない。

1千万非正規職労働者の名で、この地のすべての労働者の名前で叫ぶ。

今すぐ! 最低賃金1万ウォンで温かいご飯一食を食べることができる権利を、すべての労働者に!(今すぐ!)

今すぐ! 差別なく、雇用不安なく働くことができる権利をすべての労働者に!(今すぐ!)

今すぐ! 労組に加入して、自由に労働組合活動をすることができる権利をすべての労働者に!(今すぐ!)

最低賃金がすなわち最高の賃金だった、与えられるままに受けとって、言われるままにしなければならなかった、目に見えない幽霊はもう拒否する。

命をかけてクレーンに上がらなければならなかった、低賃金の中でぎりぎりの生存を守る賃金をも無視された現場の悲しみは、もう拒否する。

差別が当然だと思っていた、いつ首切られるかもしれない不安の中で、本物の社長が誰なのかも分からなかった隠れた労働は、もう拒否する。

財閥の欲を満たす道具であった、だが財閥の責任は問わなかった下請け労働は、もう拒否する。

低賃金で涙を流し、安全も、雇用も、労働組合も保障されなかった特殊雇用労働者の、社長という名前はもう拒否する。

労組活動の権利を保障されない、労組を労働組合と呼ばない、労組設立申告拒否をもう拒否する。

最低賃金1万ウォンを叫ぶ私たちは、差別と闘う私たちは、

非正規職撤廃を叫ぶ私たちのすべては非正規職だ。

労働積弊をすっかり一掃してしまう私たちのすべては、清掃労働者だ。

財閥の責任を問う私たちのすべては、財閥企業の下請労働者だ。

法外労組であることを拒否している私たちのすべては、全教組であり、公務員労組だ。

世界を変え、歴史を作る、私たちは労働者だ!

すべての労働者が民主労総と一緒に、社会的ゼネストで、私の人生と現場を、世界を変えよう!

民主労総ゼネスト情報170702最低賃金1万ウォン!非正規職撤廃!労組の権利!今すぐ!

6・30社会的ゼネスト参加者一同

民主労総ゼネスト情報170702